「癒しと変容の心理セラピー」とは

 

   ~心の深層をありのままに見つめ、 解体し、変化、変容させる~

 

こんなお悩みありませんか

・自分は何をやってもダメだと感じる。自信が無い。

・常にお金の不安がつきまとう。
・漠然とした不安、孤独感を感じている。

・なんだか分からないが生きづらさを感じている。
・人と比べてしまって落ち込む。嫉妬してしまう。
・自分が本当にやりたいことがわからない。
・踏み出せないことがある。
・人に認めて欲しいという気持ちが強く、疲れる。つい頑張ってしまう。
・人の顔色が気になって言いたいことが言えない。
・落ち込んだり、イライラしたり、悲しくなったりする。
・人間関係が上手く行かない。嫌いな人がいる。
・人前で上手く話せない。緊張してしまう。
・辛い恋愛ばかり繰り返す。
・夫婦間のコミュニケーションがうまくいかない
・親を恨んでいる。憎んでいる。
・やめたいのにやめられないことがある。
・トラウマ的経験や過去のつらい経験から解放されたいと思っている

などなど…                                                                                                                     

 

 同じような心の悩みを持っていても、その人の抱えている環境や状況、また心の中の模様や状態は異なります。

その人なりの悩みや苦しみを解決していくには、一つ一つ心の中を丁寧に見ていくことが必要です。

 

 

また真の変化は、他人からの言葉ではなく、本人自らの気づきによって起きるものです。

そのため、解釈や分析、理論などを一切介せず、普段とはまったく違う角度からの「問い」を投げかけることによって、

自らが心の深層と対話していくことを促していきます。この対話によって長年の生き辛さを生んでいたもの、

または心の症状や悩みの本当の原因を的確に導き出すことができます。

 

 

「癒しとは、苦しい人のためだけにあるのではなく、
自己の本質を忘れたすべての人類のためのものである。」

 

私が心理学を学んだ溝口あゆかさんの言葉です。

私たちは、常に、思いー感情―感覚を、同時に経験しています。

自分を悩ませている思いを変えようとしても、感情や感覚が残っていると、変えることは難しいのです。

いくら自分を納得させようとしたり、考えないようにしても、すっきりしないのはそのためです。

 

 

そ こで、セッションでは、ネガティブな感情、感覚にアプローチして、それらを解放することができるセラピーを用いていきます。すると、感情、感覚が解放され るに伴って、自分を制限していた思い、自分がにぎりしめていた思いが、自然と変わったり、緩んだり、違う視点が入ってきたりするようになるのです。無理な く、自然に、気持ちがラクになるセラピーです。

 

ほとんどの人が、心の深いところに幼少期の記憶、更に親から引き継がれた記憶として、

・愛されていない自分

・必要とされていない自分

・ありのままであってはいけない自分

・自由に生きてはいけない自分        ・・・etc.

 無意識に自分を制限する様々な思い込みを抱えています。

                                                                                                                                                            
この思い込みのせいで、本心が                                                                                                                                         

「あなたの幸せへの道はこっちですよ」「あなたが本当に欲しているものはこれですよ」                                       

とガイドしていても、思い込みが

「こっちだよ、こっちへ進むべき」「こう考えなさい」

と私たちを幸せとは関係のない方向へ連れて行ってしまいます。環境や状況に振り回され、なんとか目の前のことをこなして、周りに自分を適応させて生きようとします。

 

自分の中にある思い込みに気づいて、開放することから、本来、私たち誰もが持っている、             

「愛」「可能性」「創造性」

といったクリエイターの要素を発揮し、自分の好きな人生を歩んで幸せになりませんか?

 

 

2時間(1回単発) 20000円

お得な3回継続コース 55000円(4ヶ月有効)

さらにお得な5回継続コース 90000円(6ヶ月有効)

 

ご予約はこちらから

セッションで使用するセラピーの手法

■EFT

経絡にあるツボを指の腹で”トントン”と軽くタッピングしながら
自分の感情等を口にしていくことで心のなかにあった感情を手放していくセラピーです。

不安や恐怖感といったネガティブな感情やトラウマの解放、
恐怖症やパニックアタックへの改善、
自分に対するポジティブな感覚を取り戻すー等に使われます。

誰でも簡単に毎日のちょっとしたイライラ、おちこみ、腹立ちなどにも使えるだけでなく
米国退役軍人のトラウマ解放や、イギリスの国営医療でも用いられ、実績をあげています。

                  http://jmet.org/

 

■マトリックスリインプリンティング
私たちの感情や、感情を生み出すきっかけとなった記憶は「脳」だけではなく、
私たちの身体(のまわり)にあるエネルギーフィールドに残っています。
タッピングによって、その記憶ができた時点(からずっと抱えている)感情を解放し
その時の出来事に対する記憶や思いを新しく塗り替える(Reimprinting)
セラピーです。
経絡にあるツボを指の腹でタッピングしていくのはEFTと同じですが、
イメージのなかで辛い感情を生み出すきっかけとなった
当時の自分自身にもタッピングしながら癒していくため
身体とそれをとりまくエネルギーフィールドという
より大きな範囲に変化がおき、より大きな変化が期待できます。

                    http://matrixreimprinting.jp/

 

■フォーカシング
体の感覚を感じることで、潜在意識のメッセージを聴くことができたり、感覚に関連する過去の記憶へのアクセスを可能にするセラピーです。
EFTやマトリックスリインプリンティングなどとも親和性が高いので、感情解放の効果を高めてもくれます。